就活、何から始めればいいの?

 

こんにちは、タクトです。

 

24卒の就活生として6月に就活を終えました。

就活を始めようと考えた時に、

具体的に何から始めればいいのかわからずただ、モヤモヤしますよね!

また具体的に何からすればいいのかわからず、はじめの一歩がなかなかでないと思います。

そこで最近まで就活をし、みんなに有益だと感じたことを共有し、就活に対する漠然としてた不安を少しでもすっきりすることができればと考え記事を書きます。

私自身は安定性のある優良企業(東証プライム)から5社内定を頂きました。

今年はコロナからの回復もありかなり多くの新卒の人をとっていたと思います。

まず就職活動の最初の一歩はこの3つをするだけで大丈夫です!

  1. 学チカ(学生時代に特に力を入れたこと)&自己PRの作成
  2. 異になる業界を2~4つ見つける
  3. インターンに参加

ちなみに、これは偏差値のあまり高くない大学生(私)がBtoB企業といった

日頃生活していては聞いたことのない大手企業(プライム市場)から5社内定を頂いた経験と大学の就職支援センターに何回も足を通わせ得た情報です。

その1:学チカ&自己PRの作成

この2つは就職活動の中でも最も力を入れる必要があるものです。

何をすべきか詳しくは次の記事を参考にしてください!

完成させる必要はありません。私自身も完成したのは1月頃でした。笑

ですが今のうちから書きだしておくことでインターン参に加しやすくなりますし、企業選びに時間を使えるようになります。

なぜならば、インターンに参加するにあたりエントリーシートを書く必要が出てきますし、時間のかかる作業を早く終わらすことができ、企業選びに集中することができるからです。

大学に設置してある就職支援センターを上手に活用することがとても大切なことだと感じました。

私の周りでも、大学の就職支援センターを利用している人と利用していない人では学チカ&自己PRの完成のスピードが全く違ったと感じました。

その2:気になる業界を2~4つ見つける

様々な業界がある中でより効率的に、また大企業から内定を頂きたいと考えている人は業界をある程度絞ったほうが確実にいいです。

理由は2つあり

1つが企業選びをする際に、業界を絞ったことによ隠れ優良企業に出会う可能性が上がるからです。

2つがエントリーシートを書く際に志望動機ををある程度使いまわしやすくなります笑

また、企業選びをする際にも、隠れ優良企業に出合う可能性が出てくるので業界をある程度は絞ったほうがいいです。

 

その3:インターンシップに参加

インターシップは興味がある業界を明確にするために必要参加することによって興味がある業界がぼんやりと出てきます。

実際に、興味は出てきませんでしたが、興味がない業界を知ることができました。

もし特定の業界に興味が出てこなくても、職種や企業に求めているもの(給料、雰囲気、働き方etc.)に対してもイメージが付きやすくなると思います。

さらに、私は参加することで就活生だという認識とモチベーションが上がったためお勧めします。

私の就職活動

私は24卒の大学卒業生として就職活動を行ってきました。

私の通っている大学は関西の偏差値が50前後の大学で関西以外の企業は私の大学を知らなかったところもありましたが、隠れ優良企業5社に内定を頂くことができなした。

就職活動早くから行うことは大切ですが、ぶっちゃけ私も夏頃からダラダラ就職活動を行いましたが、冬ごろから気合を入れれ行うと余裕で複数の内定を獲得できると考えています。

ですが、楽にまた楽しく就職活動を行いたいのであれば少しでも早く効率的に行った方がゲーム感覚で就活を行うことができると考えます。

就活って本当にめんどくさいし、でも自分の将来も関係しているので適当にもできないです。

私の就活の中で最も重要だと感じたことは、周りの人や大学を上手に活用する!

これに尽きると思います。

現在でも本当に行きたい業界がどこなのかどんな職種がいいのかわからないです。笑

ですが、もし道を誤ったとしても新卒で大企業に入ることで転職もしやすくなると考えられますし、様々なスキル作ることができると考えますので、まずは大企業に入り技術やスキル等を磨いていくことが重要なのかな~と思います。

それではまたお会いしましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました